犬のがんについて、分かりやすく説明しています!

犬の死因で最も多いのが「ガン」

jyuuisan.jpg

現在、がんは犬の死因の中でもトップになっています。
環境の変化から寿命が延びたのが、大きな要因です。

このような時代だからこそ、飼い主はがんについて
学んでおく必要があると思います。

あなたも、犬のがんについて勉強してみましょう!

死因の変化

siin.jpg

このような結果になっているのは、犬の寿命が延びてきているからです。

人間と同じく、犬も高齢になると体の機能や新陳代謝が低下してきて、がんに
かかりやすくなってしまいます。

昔であれば、衛生面などの影響で、犬の寿命も短く、がんなどの成人病に
かかる前に亡くなっていました。

愛犬の寿命が延びるのは、飼い主としては喜ばしいことですが、
その分健康管理には気をつけなければなりません。

愛犬の食事をコントロール

犬は、自分で食欲をコントロール出来ません。

ですから、飼い主が責任を持って食事をコントールする必要があります。

肥満は、病気を引き起こす原因となりますから、なんとしても防ぎたいものです。ガン以外にも、健康を損なう可能性があるのが肥満です。

犬を可愛がる気持ちは分かりますが、あまりに溺愛しすぎて、犬の欲しがるままに与えるのは止めましょうね。

 

がんの種類   治療の流れ
悪性リンパ腫
乳がん(乳腺腫瘍)
血管肉腫
皮膚のがん
骨肉種 必要書類
口腔のがん
  動物病院を選ぶ
検査を受ける前に
検査
治療方法を選択
インフォームド・コンセント

治療方法   予防方法
外科手術
放射線治療
抗がん剤療法
補助代替療法
  毎日の食事
ドッグフードを選ぶ
ドッグフードを選ぶ